パネルシアター屋たんたんたんけんたい

子どもたちに夢と笑顔を届けるパネルシアター屋たんたんたんけんたい!関西から全国どこでも飛び回ります!

しょうもなさ過ぎて笑ってしまう幼稚園教諭の「教育」というプライド

time 2016/03/25

しょうもなさ過ぎて笑ってしまう幼稚園教諭の「教育」というプライド

 

この記事深夜に書いちゃってるので、
ちょっとおかしくなっちゃってます。

で、今回はあることについて自分の思いをバシッバシッと書いていきます。

 

今日のこの記事ね、幼稚園教諭に対する批判と思うでしょ!?

 

 

って言っても、ただ単に批判したいというわけではないんですよ。

もしも、あなたが最後までこの記事を読まずに途中でテキトーに流し読みをしたなら、
僕の意図は分からないと思います!

先生方
若造が偉そうなことを言いやがって!

と思うもよし。

 

先生方
私たちは毎日一生懸命やってるのにあんたなんかにそんなこと言われる筋合いはないわ!

と思うもよし。

 

僕はその辺によくいる八方美人とは違い、自分の考えは貫くので、悪しからず!

 

sponsored link

幼稚園教諭は保育士を見下している!?

はい。幼稚園教諭の方々が言いたいことは分かります。

世の先生方
何言ってんの!?教員たるもの人を見下したりしません!

 

はい、分かります。
もちろん、すべての人ではなく、一部の人とだけ言っておきましょうか。

 

ですが、自分自身が心の奥底で思っていたり、そんな風に思っている人が周りにいないかを今一度考えてほしいです。

僕が以前幼稚園教諭だった際に、こんな発言を耳にしました。

一部の先生
保育園の先生ってほんと何もしてないよね!目的とか狙いを持って保育してるのかしら?

 

カズマ
・・・・・

 

一部の先生
保育園ってただおもちゃで子どもを遊ばせてるだけよね?
私たちは教育の環境を整えて狙いを持って教育してるけど、保育園は教育って概念がないわね。

 

カズマ
・・・・・ヤバい。これはほんまにあかん。

 

正直こういう愚痴のようなことを言い出した時の女性はストップがかかりません。
1時間でも2時間でも3時間でもこんなことをしゃべり続けますが、要するに上のようなことをひたすら言ってる感じです。

284H_mini

 

ここで、上の先生が言いたかったことは、

  • おもちゃで遊ばせてるだけやん
  • 保育園の先生って保育に狙いや目的がないんとちゃう?
  • 保育園は保育よね!教育とはほど遠いわあ!
  • やっぱり幼稚園のほうが教育だから質が違うわよね!

これね、極端に書いてるからめっちゃ黒ーい感じになってますけど、ほんまにこういうこと言うてましたからね。

 

僕はね、同じ幼稚園教諭でしたけど、保育士否定派の考えを

 

 

って思ってます。

 

保育園は保育で、幼稚園は教育ってなんなのさ!?

そもそも幼児教育でいう教育って何??

幼児教育って小学校みたいに国語、算数、理科、社会・・・・とかそういうものではないよね。

  • 先生や友達と遊ぶのが楽しいとか
  • 嫌いな食べ物にも挑戦できるようになったとか
  • 最初はうまくいかないけど頑張ったらできるようになったとか

生きる力・人間力の根本的な部分が育つのを援助するのが幼児教育だと思ってる。

この辺の解釈は人それぞれ多少は異なると思うんだけど、大きくは違わないと思う。

 

つまり何が言いたいかっていうと、
世間一般では保育園は保育をするところ、幼稚園は教育するところっていう認識があるけども。

それは大きな間違いだ!

 

保育園は保育はするけども教育はしないのか??
幼稚園は教育はするけども保育はしないのか??

229H (1)_mini

違うんじゃないか?
生きる力・人間力の根本的な部分が育つのを援助するということは、
保育園にしても、幼稚園にしても保育と教育のどちらも必要なんです。

 

幼稚園も保育をしている

具体的に分かりやすく言いましょう。

幼稚園だって保育をしているんです。
入園したばかりの3歳児がお母さんと別れるのが寂しくて泣いているとしましょう。

先生はその子の気持ちが落ち着くように抱っこするかもしれません。
その子が好きなぬいぐるみを持ってくるかもしれません。
泣き止むまでそばに寄りそうかもしれません。

-shared-img-thumb-ANJ77_nemunemuanjyu20141115135639_TP_V

どういう対応をするかはその時の状況によって変わりますが、
これって保育ですよね。

 

3歳児だけでなく、4歳児も、5歳児も保育が必要な場面はたくさんあります。
幼稚園だからって保育がいらないわけではないんです。

だって、同じ幼児を相手にしているのですから。

 

保育園も教育してる

保育園だって、幼稚園と同じように幼児を相手にしているんですから、
必然的に教育が必要になってきます。

保育園の教育はたくさんあるのですべてを列挙できませんが、誰もが知っている「読み聞かせ」(僕は読み語りと呼んでいますが今回は読み聞かせという名称で)を例にしてみましょう。

562b1f80e402ahttps___www.pakutaso.com_assets_c_2015_06_ANJ77_ehonwomiru20141115105326-thumb-1000xauto-17967

読み聞かせって先生が子どもに絵本を読み語ることですが、教育的要素がたくさん詰まっています。

  • 物語の世界に浸る(イメージ力・想像力)
  • 日常生活では出会えないような言葉との遭遇
  • 話を聞く力がつく(読み聞かせを毎日していると長い話も聞けるようになる)

この3つの要素だけでも深堀すれば相当語れるんですが、話が逸れるのでこれくらいで。
これって小学校でいう国語の基礎ですし、話を聞く力がつくということは日常のコミュニケーションも自然と変わってきます。

読み聞かせ一つをとっても立派な教育です。

 

幼稚園も保育園も素晴らしい

結局何が言いたいんだ?ってことですが、
僕は幼稚園も保育園も素晴らしいと思っています。

 

どちらも、人間形成に一番大事な時期である乳幼児期の子どもたちの保育・教育をしているんだから。

 

だからこそ、

一部の先生
幼稚園は、ふんだらかんだら~

 

一部の先生
保育園は、ふんだらかんだら~

 

と悪口を言い合うのではなくって、お互いの良いところを認め合っていけたらいいのになって思うんですよ。

お互いにプライドを持って仕事をされているからこそ、相手の認めがたいところがあるのは分かるんですが、幼稚園、保育園がそれぞれ歩み寄っていけたらなって思います。

 

 

僕は、どちらの現場も見てきて保育園・幼稚園の間の壁はまだまだデカいなあと思っていたので、今回勢いで記事にしました。

ではでは今日はこの辺で。

 

sponsored link

down

コメントする




公演依頼はコチラ

たんたんたんけんたい

中村和磨

中村和磨

とにかく子どもと触れ合うのが大好きな26歳の若僧です。パネルシアターやジャグリングを通して子どもたちに素敵な時間を過ごしてもらえれば嬉しいです。
全国どこへでも飛んでいきますのでお気軽にご相談ください。
[詳細]

人気記事

まだデータがありません。

公式LINE@

LINEで友達追加!!

ID検索でも追加可能です。
LINE@ID:@edk7341p


sponsored link